スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長らくお休みしていました

  • 2014/06/26(木) 09:33:41

久しぶりに書きます。

いろいろあって忙しかったのですがブログを再開しようと思います。

お金が必要になってきたのでアフィリエイトに力をいれていこうと思います。

成果がでたら報告しますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

嫌われ者の流儀 (2011/06/14) 堀江 貴文、茂木 健一郎 他

  • 2011/09/16(金) 01:21:43

嫌われ者の流儀嫌われ者の流儀
(2011/06/14)
堀江 貴文、茂木 健一郎 他

商品詳細を見る


堀江さんと脳の茂木さんとの対談の本。

あまり2人が仲がいいイメージはなかったのですがツイッターでよく交流しているみたいですね。

2人の考え方はとてもよく似ていて日本人の良い所、悪いところを的確に論じています。

自分も思いましたが日本人は情緒に流されやすく論理で判断することがない。そこが日本人のいいところで悪いところ。

やっぱり損得じゃなくて世間を考えてしまう。

東北大震災の過剰な自粛、風評被害は日本人の悪いところです。

しかし震災直後の助け合いの徹底は日本人のいいところです。

どちらも情緒に重きを置いて論理的に物事を考えないからできることなのかもしれません。

苦役列車 (2011/01/26) 西村 賢太

  • 2011/09/11(日) 12:35:50

苦役列車苦役列車
(2011/01/26)
西村 賢太

商品詳細を見る


いままで読んだことの無い種類の小説。

とてもだめで世間から落ちぶれた男のはなし。

これを見ると自分はとても恵まれていると思いました。

また何がきっかけで落ちぶれるかわからないとも思いました。

前半は主人公が19歳のときの話、後半は40代のときの話で、後半の話は文学のことが中心でよくわからなかった。

1Q84 1-3巻セット (2010/05/29) 村上 春樹

  • 2011/09/10(土) 18:05:49

1Q84 1-3巻セット1Q84 1-3巻セット
(2010/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


あの有名な村上春樹が書いた最新の小説。

自分は村上春樹の文体が好きなので面白く読めた。

ストーリー的には村上春樹らしいようならしくないような気がした。

登場人物のセリフなんかは村上春樹らしくてよかった。

とても面白く一気にBOOK3まで読んでしまった。

ネットでも賛否両論あるけれどこの終わりかただと少し中途半端なきがする。

BOOK3の続きからがもっと面白くなるような気がするので是非続きを出版してほしい。


世迷いごと (2010/10/13) マツコ・デラックス

  • 2011/09/08(木) 17:50:38

世迷いごと世迷いごと
(2010/10/13)
マツコ・デラックス

商品詳細を見る


今テレビでお騒がせのマツコデラックスが芸能界の女性について、いろいろと文句や意見を言っている本。

目の付け所が鋭いなとか、こういう風に考えるんだ、こんな考え方もあるんだと思うことが多く、目からうろこが落ちた。

女優は自らを晒す職業だから普通の人の一般的な幸せにはなれそうにない、不幸な人のほうが女優として成功するみないな内容が心に残った。

一般的な考え方に凝り固まっている人に読んでもらいたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。